相続財産の名義変更で欠かせない遺産分割協議書の作成のお手伝いをいたします。
 トップページ問い合わせ・お申込み協議書作成手順作成報酬事務所案内

 遺産分割協議書サンプル

●不動産を相続人で分ける

●預貯金を相続人で分ける

●不動産・預貯金・株式・
 借金を相続人で分ける


●相続人に未成年者がいる

■お申込み前の確認事項

■準備して頂くもの

■作成手順

■作成費用

■お申込み・お問い合わせ

■相続登記

■預貯金の名義変更

■自動車の名義変更

<事務所案内>

<特定商取引法に基づく表示>

<免責事項・プライバシー>

<リンク>

相談・質問などは上記のメールフォーム以外で送信されたメールには原則として対応しいたしません。

どうしても送信できない方のみ下記メールアドレスまで直接お送りくださいませ。

info@bunkatu.com

(氏名・住所・電話番号をお願い致します。)



<準備するもの>

 遺産分割協議書作成のために準備して頂くもの

 ①相続人全員の名前と住所
  (住民票・戸籍謄本)


 ②お申込者の身分証明(免許証のコピーなど)

 ③不動産がある場合は権利書のコピー

 遺産分割協議書を作るためにはこの3つが必要です。
 上記の3つの用意をお願い致します。

これら準備頂いた3つは、お申込みを受けた後、ご自宅に送付されたお申込書と一緒に事務所の方に送って頂きます。そのほかの作成に必要な書類は個々のケースで異なりますの。
上記の3つ以外にも準備して頂く場合もあります。

相続の手続きでは、必ず実印と印鑑証明が必要になってきます。実印とは、住所を管轄する市町村の役所に登録した印鑑のことです。

相続の手続きでは、遺産分割協議書を作成して相続人全員の戸籍関係書類(戸籍謄本)と、署名・実印押印・印鑑証明書の提出を求められます。


これらが揃って不動産の名義変更・預貯金の引き出し・名義変更などができるようになります。つまり、これらの書類が調わないと財産の相続手続きができなくなってしまいますので、相続人である人で印鑑登録をしていなかった人は、相続手続きを進めるために印鑑登録をする必要があります。

  
お問い合わせ・お申込み

相続登記についてはこちら

預貯金の名義変更はこちら

自動車の名義変更はこちら

〒810-0073
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太(ひらつかけいた)
営業時間:10時~17時<月~土曜日>日、祝日休み
電話:092-737-8830 FAX:092-737-8890
福岡県行政書士会所属
行政書士登録番号:第06400693号
E-mail:info@bunkatu.com
CopyRight(C)2006行政書士平塚事務所 All Right Reserved

行政書士には、法律に定められた「守秘義務」があります。相続手続についてのお悩みトラブル等がありましたら安心してご相談くださいませ。

 事務所での面談相談 30分3000円 事務所までの地図

 電話相談 
30分・3000円  出張面談予約 福岡市近郊限定 

 小冊子『相続準備で欠かせない基本知識』  
 無料進呈中! 
電話でのお申込み 092-737-8830

 ◆遺産分割協議書作成のお申込み   お客様の声 


 ◆遺産分割協議書のチェック・確認サービスをご希望の方はこちらから


 ◆相続人調査・戸籍謄本等の取寄のお申込みはこちらから  (全国対応です)