相続財産の名義変更で欠かせない遺産分割協議書の作成のお手伝いをいたします。
 トップページ問い合わせ・お申込み協議書作成手順作成報酬事務所案内

 遺産分割協議書サンプル

●不動産を相続人で分ける

●預貯金を相続人で分ける

●不動産・預貯金・株式・
 借金を相続人で分ける


●相続人に未成年者がいる

■お申込み前の確認事項


■準備するもの

■作成手順

■作成費用

■お申込み・お問い合わせ

■相続登記

■預貯金の名義変更

■自動車の名義変更

<事務所案内>

<特定商取引法に基づく表示>

<免責事項・プライバシー>

<リンク>

相談・質問などは上記のメールフォーム以外で送信されたメールには原則として対応しいたしません。

どうしても送信できない方のみ下記メールアドレスまで直接お送りくださいませ。

info@bunkatu.com

(氏名・住所・電話番号をお願い致します。)



お問い合わせ先

〒810-0073
福岡市中央区舞鶴1丁目4番1号ハイザックビル706号
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太
 (ひらつかけいた)
営業時間 月~土曜日
10時~17時
日曜、祝日休み
電話
092-737-8830
FAX
092-737-8890
福岡県行政書士事務所
登録番号
第06400693号



<お申込み前の確認事項>

遺産分割協議書作成の前にやっておくこと

●誰が相続人になるかを調べる
 
 
個人の戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本などを
 全部取得し、故人が出生してから他界するまでの一生
 分の記録書類を調べます。

●相続する財産の調査・把握

 
故人の遺品や書類等をきちんと整理してください。
 ・預貯金等の預貯金に関する書類
 ・不動産の権利証等の不動産に関する書類
 ・株式等の有価証券に関する書類
 ・契約書類
 ・金銭の貸し借りに関する書類(契約書)

原則として故人名義のものは、全部変更をする必要があります。どのような機関先で名義変更をしなければならないのかを把握してください。各機関に名義変更の手続に何が必要か事前に打ち合わせしておくとスムーズに手続きが進みます。

遺産分割の内容に相続人全員が合意している

 遺産分割協議書作成には、遺産の分割内容
 に相続人全員での話し合いがついていること
 が大前提です。

 
 相続人の内で一人でもその話し合いにいなかったり、
 納得していない場合は、その遺産分割協議書は、
 無効です。
 仮に行方不明の相続人がいたとしても、行方不明の
 相続人の代理人となる相続財産管理人を選任し、
 必ず相続人が揃っている状態で話し合わなければ
 なりません。(相続財産管理人の選任は家庭裁判所)
 
 相続人に未成年がいる場合には、特別代理人の申立
 を家庭裁判所にしなければなりません。
 詳しくはトップページをご覧下さい。

 特別代理人選任の申立には1~2ヶ月かかるので
 早めの手続が必要です。



お問い合わせ・お申込み

相続登記についてはこちら

預貯金の名義変更はこちら

自動車の名義変更はこちら

〒810-0073
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太(ひらつかけいた)
営業時間:10時~17時<月~土曜日>日、祝日休み
電話:092-737-8830 FAX:092-737-8890
福岡県行政書士会所属
行政書士登録番号:第06400693号
E-mail:info@bunkatu.com
CopyRight(C)2006行政書士平塚事務所 All Right Reserved

行政書士には、法律に定められた「守秘義務」があります。相続手続についてのお悩みトラブル等がありましたら安心してご相談くださいませ。

 事務所での面談相談 30分3000円 事務所までの地図

 電話相談 
30分・3000円  出張面談予約 福岡市近郊限定 

 小冊子『相続準備で欠かせない基本知識』  
 無料進呈中! 
電話でのお申込み 092-737-8830

 ◆遺産分割協議書作成のお申込み   お客様の声 


 ◆遺産分割協議書のチェック・確認サービスをご希望の方はこちらから


 ◆相続人調査・戸籍謄本等の取寄のお申込みはこちらから  (全国対応です)